2017年07月29日(土)~10月01日(日)

高砂淳二写真展 「Dear Earth」

※メイン_広報S
世界の美景・絶景。自然写真家・高砂淳二。
地球の美しさや温かさを感じる作品たち。

【会 期】平成29年7月29日(土)~10月1日(日)
【入館料】一般800円、高校・大学生400円、小・中学生100円

_D8J3572(©入り) _D820759(©入り) _DSC6548(©入り)

地球全体をフィールドに活動する自然写真家・高砂淳二。高砂ただ一人によって世界中で撮影された世界の美景・絶景が一堂に会します。昨年東京で開催された高砂淳二写真展「Dear Earth」に、さらに水中や動物などの作品を加えパワーアップした完結編的写真展です。
多くの自然災害で自然への恐怖心や不安が膨らんでしまっている今、もう一度地球の美しさや温かさを感じてもらいたい。そんな想いを込めて開催いたします。

> 詳しくはこちら

これからの企画写真展
2017年03月31日(金)~03月31日(土)

【平成29年度】展覧会のごあんない

◇企画写真展 ◇ ◇


水谷章人スポーツ報道写真展 -輝きの一瞬-

2017. 4/15(土)~6/4(日)

mizutani極限の一瞬を追い求め、オリンピックをはじめとする世界的大会を撮り続けてきたスポーツ写真家・水谷章人。真剣勝負に挑むアスリートの肉体美や力強さを切りとった作品には細やかな感情までもが写し出されています。

 

 

世界遺産×富井義夫-地球への賛歌-
2017. 6/10(土)~7/23(
日)

tomii人類が長い歴史のなかで創り上げてきた荘厳な建造物や、想像をはるかに超えたスケールでひろがる大自然―― 30年以上にわたり世界遺産を撮影してきた富井義夫がおくる鮮烈なベストショットの数々をご覧ください。

 

 


高砂淳二写真展-Dear Earth

2017. 7/29(土)~10/1(日)

takasago海洋生物や風景、星空や虹など地球全体をフィールドに活動している自然写真家・高砂淳二。世界の五大陸と三大洋でとらえた心やすらぐ絶景をとおして、自然のやさしさと美しい地球を感じることができる写真展です。

 

 

市橋織江写真展
2017. 11/3(金)~12/24(日)

ichihashi目の前にひろがる世界を独特の視点と色彩感覚でとらえる写真家・市橋織江。街の光景やそこに暮らす人々の姿はさまざまなストーリーを感じさせます。フィルムカメラで切りとられた透明感あふれる作品世界をご体感ください。

 

 

 


けんちゃん-amputee boy
鳥飼祥恵写真展
2017. 10/7(土)~10/29(日)

torikai

ドキュメンタリー写真を撮影している女流写真家、鳥飼祥恵(富山県高岡市出身)。015年に第11回名取洋之助写真賞を受賞したタイトル作品をはじめ、人間を深く観察した力強くやさしいヒューマンストーリーをご覧いただきます。

 

 


第64
回ニッコールフォトコンテスト写真展
2018. 1/6(土)~2/4(日)

nikkor国内有数の規模と歴史をもつフォトコンテスト「ニッコールフォトコンテスト」の入賞作品展。ニッコールクラブ富山県呉西支部会員作品もあわせて展示します。

 

 

 

シマタエコ写真展 ココロノモヨウ-卒業-
2018. 2/10(土)~2/18(日)

shima商品撮影やデザインなど幅広く活動する写真家・シマタエコ(富山県高岡市出身)。少女と大人の狭間で揺れ動く、多感な心を表現した作品を展示します。

 

 

 

◇公募展 ◇ ◇

 

ワンダーフォト写真展
2018. 2/24(土)~ 4/1(日)

wonder

世代をこえて“写真の楽しさ”を伝える公募写真展。ワンダーフォトコンテストの全応募作品を中心にバラエティ豊かな作品の数々をご覧いただきます。◆ワンダーフォトコンテスト開催!※募集要項は2017.6月頃にご案内します

 

 

◇コレクション展 ◇ ◇

 

 イメージ1当館が収蔵しているクラシックカメラなどの資料をテーマごとに紹介しています。ガラス展示ケースではさまざまな角度からカメラの魅力をお楽しみいただけます。

カメラ コレクション展-Ⅰ 2017. 4/15(土)~7/23(日)
カメラ コレクション展-Ⅱ 2017. 7/29(土)~12/24(日)
カメラ コレクション展-Ⅲ 2018. 1/6(土)~4/1(日)

 

> 詳しくはこちら

企画写真展について

国内外で活躍する写真家や、地元・富山にゆかりのある写真家によるさまざまなテーマの写真展を開催しております。
また、当館が主催するフォトコンテストの作品も展示しております。

企画写真展
企画写真展

ページの先頭へ