企画写真展のご案内

2017年10月07日(土)~10月29日(日)

けんちゃん-amputee boy-鳥飼祥恵写真展

鳥飼メイン17(軽)
富山県高岡市出身の女流写真家・鳥飼祥恵。
人間を深く観察した、力強くもやさしいヒューマンストーリーをどうぞお楽しみください。

【会 期】平成29年10月7日(土)~10月29日(日)
【入館料】一般400円、高校・大学生200円、小・中学生100円

ドキュメンタリー作品を中心に活躍し、タイトル作品で第11回名取洋之写真賞を受賞した新進気鋭の女流写真家・鳥飼祥恵(富山県高岡市出身)。
今回はアンプティーサッカー(*)の選手「けんちゃん」こと石井賢君にフォーカスをあて、彼や彼をひとりの大人として成長する姿を見守る少しおせっかいな大人たちを優しいまなざしでとらえたタイトル作品を中心にご覧いただきます。

(*)アンプティーサッカー:主に上肢・下肢の切断障害をもった選手がプレーするサッカー

2015torikai

●鳥飼 祥恵(とりかい・さちえ)プロフィール
1982年生まれ。富山県高岡市出身。2010年に都内の写真学校を修了。翌2011年にグループ展「半熟マンション」(ギャラリーLE DECO)を開催。また同年、「ワンダー!アンダー!30サーティー!フォトコンテスト」(ミュゼふくおかカメラ館主催)にて「DNA」が大賞を受賞。2012年にフリーランスとして活動をはじめ、2014年にスポーツ写真塾「水谷塾」(JCII主催)を修了。2015年、「amputee boy~けんちゃん」で第11回名取洋之助写真賞を受賞する。2017年、町田市フォトサロンにて「amputee boy~けんちゃん~鳥飼祥恵写真展」開催。

 

●関連イベント (※観覧券をお求めください)
・オープニングギャラリートーク  10月7日(土)14:00~ 
会場:ミュゼふくおかカメラ館
・パンプキンナイトミュージアム  10月28日(土)、29日(日)
※28日は20:00まで開館を延長いたします。(入館は19:30まで)

ハロウィン限定特設フォトスポットがカメラ館に出現!


開催期間 2017年10月07日(土)~10月29日(日)
会場 ミュゼふくおかカメラ館
入館時間 9:00~17:00(入館は16:30まで)
休館日 月曜日(祝日の場合は翌日)
入館料 一般400円、高校・大学生200円、小・中学生100円 
※団体20名以上は2割引き
※65歳以上の方は320円(免許証等をご提示ください) 
※土・日・祝日は高校生以下無料
主催 公益財団法人高岡市民文化振興事業団 ミュゼふくおかカメラ館
共催 高岡市 高岡市教育委員会
後援 高岡ケーブルネットワーク FMとやま 

ページの先頭へ