企画写真展のご案内

2018年04月21日(土)~06月24日(日)

白鳥真太郎写真展 貌・KAOⅡ 白鳥写真館「これから…」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

普遍的な撮影センスが高く評価される写真家・白鳥真太郎。
“達人”100人の「貌」が語るメッセージ。

【会 期】平成30年4月21日(土)~6月24日(日)
【入館料】一般800円、高校・大学生400円、小・中学生100円

時代に左右されない普遍的な撮影センスが高く評価される写真家・白鳥真太郎。今回の作品は、芸術や文化など様々な分野で活躍する“達人”100人が語るメッセージを肖像写真に込めました。それぞれの「貌」から溢れる、未来への意気込みや人間賛歌の想いをご覧ください。


●白鳥 真太郎(しらとり・しんたろう)プロフィール
1947年長野県松本市生まれ。国立千葉大学工学部写真工学科卒業後、(株)資生堂宣伝部写真部、(株)博報堂写真部(現・(株)博報堂プロダクツ)を経て、1989年白鳥写真事務所を設立。日本写真家協会(JPS)会員。2008年より公益社団法人日本広告写真家協会(APA)の会長を務める。APA賞、毎日広告デザイン賞最高賞、日経広告賞グランプリ、読売広告大賞金賞、朝日広告賞、APAアワード経済産業大臣賞、ACC全日本CMフェスティバル金賞など多数の賞を受賞し、近年では「貌 KAO白鳥写真館」(1999・富士フォトサロン東京、2000・富士フォトサロン福岡、同名古屋、同大阪、同札幌)、「Trapped Woman」(2009・イタリアWave Photogallery)等の写真展を開催。主な写真集に 『白鳥写真館』、『貌KAO白鳥写真館』、『貌KAOⅡ 白鳥写真館』がある。


●関連イベント (※入館料のみでご参加いただけます)

・白鳥真太郎トークイベント  4月21日(土)14:00~
会場:ミュゼふくおかカメラ館
司会:垣田文子(FMとやま「grace」パーソナリティー)

・ミュージアムコンサート ―hibiki―  5月12日(土)14:00~
出演:NoA(ノア) 音空(ボーカル) 山崎剛志(ギター)
曲目:いい日旅立ち アベマリア 他

・プチ応募展「かお」[応募期間:会期中]
大切なあの人、素敵なあなた、大好きな家族や仲間の写真を募集します。
写真は会期中にカメラ館で展示します。
ご応募いただいた方にはカメラ館オリジナルグッズをプレゼント!
※写真は2Lサイズ以下のプリントに限ります。
※お一人様3点まで。持参のみ受け付けます。(郵送不可)
※写真は返却いたしませんのでご了承ください。

開催期間 2018年04月21日(土)~06月24日(日)
会場 ミュゼふくおかカメラ館
入館時間 9:00~17:00(入館は16:30まで)
休館日 月曜日(祝日の場合は翌日)、臨時休館日(展示替え期間など)
入館料 一般800円、高校・大学生400円、小・中学生100円 
※団体20名以上は2割引き
※65歳以上の方は640円(免許証等をご提示ください) 
※土・日・祝日は高校生以下無料
※祖父母と孫が一緒なら観覧料無料(対象:高岡市、富山市、砺波市、小矢部市、南砺市、射水市、氷見市にお住いの祖父母)
前売券 前売700円・前売ペア券1,200円
ミュゼふくおかカメラ館、高岡市ふくおか総合文化センター(Uホール)、アーツナビ(富山県民会館・富山県高岡文化ホール・富山県教育文化会館・新川文化ホール)
※前売券の販売は4/20(金)まで、ペア券はカメラ館のみの販売
主催 公益財団法人高岡市民文化振興事業団 ミュゼふくおかカメラ館
共催 高岡市 高岡市教育委員会 北日本新聞社 北日本放送
後援 高岡ケーブルネットワーク FMとやま
企画協力 白鳥写真事務所 M&M color

ページの先頭へ