2020年02月22日(土)~04月12日(日)

ワンダーフォト写真展 2019-2020

ワンダーフォト写真展
WONDER PHOTO EXHIBITION 2019-2020

【会 期】令和2年2月22日(土)~4月12日(日)
【入館料】一般300円、高校・大学生200円、中学生以下無料

> 詳しくはこちら

これからの企画写真展
2019年04月01日(月)~04月13日(月)

【令和元年度】展覧会のご案内

◇企画写真展◇


◆関 由香 写真展 「ねこうらら」
2019.4.20(土) ~ 6.9(日)

くすりと笑えるエッセンスと温かみをテーマに、ねこ写真家・関由香は猫の何気ない仕草や表情を切り取り、彼らの魅力を伝え続けています。沖縄をはじめ、アジアや日本の島々で出会った猫ののんびりとしたうららかな表情をお楽しみください。

 

 

 

 

◆安念 余志子 写真展 「うたかた」
2019.6.15(土) ~ 7.15(月・祝)

写真家・安念余志子(富山県南砺市出身)がおくる、うたかたのように刻々と移ろう風景と人の人生のはかなさを重ね合わせた心象風景をご覧ください。同時に県内で主宰する「フォトサークルan」の厳選された作品を展示いたします。

 

 

 
◆絶対風景 絶景でつづる日本列島
2019. 7.20(土) ~ 9.1(日)

[絶景の祝福を受ける人々 富山県立山町室堂 撮影:平松寿子]
日本各地には、世界に誇れる素晴らしい風景が存在します。
プロ写真家やハイアマチュアが各地を巡り切り取った、豊かな自然が見せる最高の表情“絶対風景”は、まるでその瞬間に出会えたような感動を与えてくれます。

 

 

◆安珠 写真展 ~少年少女の世界~「ビューティフルトゥモロウ」
2019. 9.7(土) ~ 11.4(月・祝)

パリコレモデルから写真家に転身した安珠がデビューした’90年以来、取り組み続ける「少年少女の写真世界」がテーマ。大人が忘却してしまった美しい世界に気付く感性と心情表現をつづった作品をご覧いただきます。会場音楽は細野晴臣が担当。

 

 


◆山田 利郎 写真展 

2019. 11.9(土) ~ 12.15(日)

高岡市民美術展や二科会富山支部写真展など数多くの受賞を果たすアマチュア写真家・山田利郎(富山県高岡市出身)による、スナップからアート作品まで多岐にわたるシリーズの中から厳選された作品をご覧いただきます。

 

 


◆富士フイルムフォトコンテスト入賞作品展

2019. 11.19(火) ~ 12.15(日)

これまで多くの写真愛好家に親しまれている「富士フイルムフォトコンテスト」の作品展です。数多くの創意工夫溢れる作品の中から表現力に優れた入賞作品を紹介します。

 

 

 

 
◆第66回ニッコールフォトコンテスト写真展
2019. 12.21(土) ~ 2020.2.16(日)

[第1部モノクローム ニッコール大賞「ハプニング」]
国内有数の規模と歴史をもつフォトコンテスト「ニッコールフォトコンテスト」の入賞作品展。ニッコールクラブ富山支部会員作品もあわせて展示します。

 

 

 

◇公募展◇

◆ワンダーフォト写真展
2020. 2.22(土) ~ 4.12(日)

wonder世代を超えて“写真の楽しさ”を伝える公募写真展。ワンダーフォトコンテストの全応募作品を中心にバラエティ豊かな作品の数々をご覧いただきます。
●【ワンダーフォトコンテスト開催!】
※作品の募集要項は2019年6,7月頃にご案内いたします。

 

 

 

◇コレクション展◇

 イメージ1当館が収蔵しているクラシックカメラなどの資料をテーマごとに紹介しています。ガラス展示ケースではさまざまな角度からカメラの魅力をお楽しみいただけます。

◆カメラ コレクション展 Ⅰ期
2019. 4.20(
土) ~ 9.1(日)
◆カメラ コレクション展 Ⅱ期
9.7(
土) ~ 2020.2.16(日)

> 詳しくはこちら

2020年04月18日(土)~05月31日(日)

宮澤正明 写真展 「伊勢神話への旅」

伊勢神宮の神秘を見つめ続ける
神話の語り部 写真家・宮澤正明

【会 期】令和2年4月18日(土)~5月31日(日)
【入館料】一般800円、高校・大学生400円、中学生以下無料

> 詳しくはこちら

2020年04月01日(水)~04月11日(日)

【令和2年度】展覧会のご案内

◇企画写真展◇

◆宮澤正明 写真展 「伊勢神話への旅」
   2020.4.18(土) ~ 5.31(日)

1300年前から途切れることなく続けられてきた伊勢神話の神事「式年遷宮」を正式記録写真家として撮影してきた宮澤正明。伊勢神宮の神秘に包まれた荘厳な世界をご覧いただき、自然への感謝と神話と共に歩んできた日本人の心をたどる作品群をお届けします。

 

 

◆星野佑佳 写真展 「絶景恋愛」
   2020.6.6(土) ~ 7.12(日)

日本全国を放浪しながら撮影を続け、地元京都の風景や風物詩の作品が高く評価された風景写真家 星野佑佳による写真展。「旅する絶景フォトグラファー」として注目され、力強さに加え、繊細で鮮やかな色調と「アート作品」とも称される絶景写真をご覧ください。

 

 

◆岩合光昭 写真展 「ねこづくし」
   2020.7.18(土) ~ 9.13(日)

動物写真家として地球上をフィールドに撮影を続け、全世界で高く評価されている写真家 岩合光昭。今回は島々のネコを中心に、日本各地で人々の暮らしと共に生きるネコたちの可愛らしくも逞しい日常をご覧いただきます。

 

 

 

◆スポーツに魅せられて ―日本スポーツ写真協会報道写真展―
   2020.9.19(土) ~ 10.25(日)

2020年は東京オリンピックをはじめ数多くのスポーツイベントが開催されます。そこには勝者の喜びと同時に、多くの敗者の悲しみや悔しさも存在しています。スポーツの持つ一瞬一瞬のドラマを切り取った作品からスポーツの持つ様々な想いをご覧いただく展示です。

 

 

◆ハービー・山口×鳥飼 祥恵 写真展 ―パラアスリートの挑戦―
   2020.10.31(土) ~ 11.23(月・祝)

ポートレイト写真家として有名なハービー・山口と高岡市出身のスポーツ写真家 鳥飼 祥恵による写真展。東京パラリンピックを目指し精進する一人のパラアスリートの日常をハービー・山口、競技に込められた渾身の一瞬を鳥飼祥恵が撮影。

 

 

 

 

◆高野裕輔 写真展 「ツギノ間」
   2020.11.25(水) ~ 12.13(日)

写真は、意図的であれ偶発的であれ「間」と「形」によって構成される。写真家の務めはその「間」と「形」をコントロールする事と語る高野裕輔。作品自体が持つ「間」や「ツギ」の作品への繋がり、見る者の想像力を掻き立てる作品世界をお楽しみください。

 

 

◆富士フイルムフォトコンテスト入賞作品展 / Xシリーズ写真展
   2020.10.31(土) ~ 12.13(日)

これまで多くの写真愛好家に親しまれている富士フイルムフォトコンテスト入賞作品展に加え、風景の色合いを忠実に表現し、高性能カメラの特徴がプリントされたXシリーズ写真展の両展を前期と後期に分けてご覧いただきます。

 

 

 

◆中西学 写真展 「躍動~Takaoka’s History and Culture~」
   2020.12.19(土) ~ 2021.1.17(日)

高岡が誇る文化財を写真家 中西学が日本の美しい四季の移ろいを通じて撮影した写真展。写真作品はどれも非日常空間にいるような錯覚を覚えます。1億画素を超える最高画質で記録した国宝、重要文化財は数百年の時を経て、高岡の地で今なお輝き続けています。

 

 

◆第67回ニッコールフォトコンテスト 写真展
   2021.1.23(土) ~ 2.14(日)

国内有数の規模と歴史を持つフォトコンテスト「ニッコールフォトコンテスト」の入賞作品展。ニッコールクラブ富山支部会員作品もあわせて展示いたします。

 

 

◇公募展◇

◆ワンダーフォト写真展
   2021.2.20(土) ~ 4.11(日)

世代を超えて“写真の楽しさ”を伝える公募写真展。ワンダーフォトコンテストの全応募作品を中心にバラエティ豊かな作品の数々をご覧いただきます。
※作品の募集要項は2020年6,7月頃にご案内いたします。

 

 

 

◇コレクション展◇

イメージ1当館が収蔵しているクラシックカメラなどの資料をテーマごとに紹介しています。ガラス展示ケースではさまざまな角度からカメラの魅力をお楽しみいただけます。

◆デビュー!Newコレクション!!
   20.2.22(土) ~ 5.31(日)
◆カメラコレクション展Ⅰ期
   2020.6.6(土) ~ 12.13(日)
◆カメラコレクション展Ⅱ期
   2020.12.19(土) ~ 2021.4.11(日)

> 詳しくはこちら

企画写真展について

国内外で活躍する写真家や、地元・富山にゆかりのある写真家によるさまざまなテーマの写真展を開催しております。
また、当館が主催するフォトコンテストの作品も展示しております。

企画写真展
企画写真展

ページの先頭へ