企画写真展のご案内

2015年11月07日(土)~01月11日(月)

相原正明 写真家20周年記念写真展 DOUBLE PORTRAIT ―地球の表情と人間の表情―

‘ŠŒ´³–¾ŽÊ^“W_ƒ`ƒ‰ƒV_•4ol
相原正明 写真家20周年記念写真展
DOUBLE PORTRAIT ―地球の表情と人間の表情―

ミュゼふくおかカメラ館では、オーストラリア風景写真のパイオニアである相原正明氏の写真展を開催いたします。大地を染め上げる赤や暮れなずむ夕日が織りなす黄金色、そして静寂につつまれた深い青に彩られながらも、地球最古の大陸・オーストラリアが持つ生命力や力強さ、たくましさをみごとに描き出す相原氏の作品は、国内外で高く評価されています。
本展覧会では相原氏の代表作ともいえるオーストラリアの風景写真とともに、富山の四季折々の風景を撮影した最新作も展示。さらに、オーストラリアの人々の素顔を切りとった作品と、落語家・桂花團治の襲名公演を記録した作品もあわせて展示いたします。
“Double Portrait”として生き生きと描き出された“地球”と“人間”、“洋”と“和”のコントラストが織りなす、写真家20周年の節目にふさわしい生命力にあふれる圧巻の作品世界がみなさまをお待ちしております。

相原正明 プロフィール

1958年東京都出身。日本大学法学部新聞学科卒業。学生時代より北海道、東北のローカル線、ドキュメンタリー、動物、スポーツなどを撮影する。卒業後、広告代理店創芸に勤務。1988年、8年間の代理店勤務ののち退社。オートバイによるオーストラリア単独撮影ツーリングに向かい、彼の地にて大陸とネイチャーフォトの虜になる。撮影ではホテル等は使わず、必ず撮影場所でキャンプして大陸と一体に成ることを心掛けている。
日本人としてはじめてオーストラリアでの大型写真展をオーストラリア最大の写真ギャラリー、ウィルダネスギャラリーで開催して以来、世界各地で写真展開催。
現在オーストラリア タスマニア州政府フレンド・オブ・タスマニア(親善大使)の称号を持つ。2008年には、世界のフォトグラファー17人を集めた「アドビフォトアドベンチャー」に日本代表として参加した。
また、現在は電子無音シャッターのカメラを使い、日本の伝統芸の撮影を開始。3代目 桂花團治師匠を中心とした落語の世界を撮影している。

会期中のイベント

※観覧券をお求めください(いずれも 会場:ミュゼふくおかカメラ館)

▶▶スライド・ギャラリー・トーク
11月7日(土)/11月8日(日)/1月9日(土)
※いずれも14:00~

▶▶桂 花團治×相原 正明 DOUBLEトークショー
12月12日(土)13:30~
落語家・桂 花團治(かつら・はなだんじ)の高座もあわせてお楽しみいただけます!

▶▶ミュージアムコンサート―hibiki―
Noel-Christmas Concert-
12月23日(水・祝)14:00~
【出演】納村真紀子(ソプラノ) 松井千代子(ピアノ) 川口智子(パーカッション)
【曲目】アメイジング・グレイス ホワイト・クリスマス ほか

※そのほかワークショップも開催予定!
(イベント情報は随時更新いたします)

開催期間 2015年11月07日(土)~01月11日(月)
会場 ミュゼふくおかカメラ館
入館料 一般800円、高校・大学生400円、小・中学生100円
※土・日・祝は高校生以下無料、20名以上の団体は2割引
開館時間 9:00~17:00(入館は16:30まで)
休館日 月曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始(12/28~1/4)
主催 公益財団法人高岡市民文化振興事業団 ミュゼふくおかカメラ館
共催 高岡市 高岡市教育委員会 北日本新聞社 北日本放送
協賛 カンタス航空 カールツァイス株式会社 富士フイルムイメージングシステムズ株式会社 ヴィレッジ・セラーズ株式会社
協力 オーストラリア大使館 オーストラリア政府観光局 タスマニア州政府観光局 西オーストラリア州政府観光局 クイーンズランド州政府観光局 ニューサウスウェールズ州政府観光局 ビクトリア州政府観光局 ノーザンテリトリー観光局 ホテルニューオータニ 富士フイルム株式会社 株式会社ニコンイメージングジャパン リコーイメージング株式会社 クランプラー・ジャパン 一般社団法人カメラ映像機器工業会

ページの先頭へ